2006年09月21日

わかりあえない時

わかりあえない時。


無意識に傷つけてしまったような時。

反発され気付く。



無意識に傷つけられてしまった時。

反発を覚える。



何でそんなに怒ってるの?

何でそんなに反発してるの?

よくわからない時もある。相手が、、、。私が、、、。



そんなつもりじゃないのに。

そんなつもりじゃなかったのに。



聞いてみて、初めてわかる時がある。驚く時もある。

互いに何も聞かずに、結局、お互いよくわからないまま、溝ができたままになる時もある。



ああそうか、こうなんだな、と予想して、対処することもある。

ああそうか、こうなんだな、と予想するが、放っておくこともある。



一晩寝かせてみるのがよい場合もある。

すぐに対応しなきゃまずい場合もある。



わかりあえない時。

人は、いろいろな思いを抱き、いろいろな行動を取る。



誤解しあうのは、本当にばからしい。



誤解してるのかも知れない、と気付いたなら、

誤解するのをやめよう。

そして、潔く、謝罪しよう。




誤解されてるかも知れない、と思っても、

自分のために言い訳するのはやめよう。

そして、必要があれば、相手のためを思って、伝えてあげよう。




誰かに誤解されても、誤解された自分に問題があったと考えよう。

自分が間違ってないなら、言い訳もせず、堂々としていよう。

間違ってないのに誤解されたとしても、気にするのをやめよう。

そう、どこかで真実の女神はきっと見ているから。




わかりあえない時、

人はいろいろな思いを抱き、いろいろな行動を取る。



そして、


わかりあえない時、


ある者は何かを得、、、

ある者は何かを失う、、、






posted by 大空巡夢(人間力探求家) at 23:25 | TrackBack(0) | "時"
つたなき文章、お読みいただき、ありがとうございます 感想(感じたことや思ったこと、賛同わーい(嬉しい顔)のコメント、「読んだ」程度のものから、あるいは、”悪意なき愛黒ハートある”辛口ふらふらのコメントなども) ありましたら、メールメールにてお待ちしております。 メールアドレスは、skajiya4@r9.dion.ne.jp です。下記のメールフォームからでも送れます。 またの訪問をお待ちしております。 ありがとうございました。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。