2006年09月08日

試練(コンプレックス)・・・17で挫折/完全自信喪失への呼び水

17で挫折?
プロフィールでは、「17で挫折」と、いきなり、「挫折」からはいってますが、これは何の事なのかと思われるかもしれません。


しかし、こんな事を、こういった場で公開するのは、その昔にはできなかったように思います。

ある時を経たので、今だから言える、、といった、そういった思いがあります。


しかし、自分の

その後の人生を大きく左右した、この「挫折」であった事は確かです。

その当座は、とてつもなく、日々、悩み、苦しみ、どう抜け出せばいいのかもわからないし、

抜け出せるのかもわからないし、どうしてこうなったんだろう、何で自分だけ?

みたいに思い続けました。



自分自身に対して、完全に自信を失った状況となったゆえの挫折でありました。

それは、自分の、なすこと、話すこと、振舞うこと、全てが、周りから見て、

幼く、子供っぽく、ガキっぽく、見られているのだ、と強く思うようになってしまったからです。



高校2年ごろの私は、学校では、くだらない冗談を言って、友達を笑わせて、

うけていれば、それが満足という学校生活を送っていたのでした。

それは、小学校確か6年ぐらいからそういった所が、助長されていったのでした。



理由がありました。小学校6年ごろの私は、周りのクラスメート達が、

急に背丈が伸びていったのに、自分は、相対的に伸びが少なかったのでした。

だんだん、並ぶ順番が、前の方に移動するようにもなっていきました。



”背が低い”というコンプレックスを次第に抱くようになっていったのです。

なぜ、背が伸びなくなったか?を自分なりに分析したら、あの当時、

まだ体も十分に育ちきってない中で、また、背が伸びる大事な時期に、私は、

なぜか、子供なのに、毎日、”ボディビル”に取り組んでしまったのです。


それは、当時、好きだった、ソフトボールで、

より打った打球の飛距離を延ばしたいという負けず嫌いの性格もあっての、強い欲求から、

腕力強化を図ったためでした。また、私の体が、まだまだ胸板も薄く、もっと、

格好良く、男っぽく、強くなりたいと思ったのもきっとあったのだと思います。


しかし、その思いが逆にあだとなって、気がついたら、

少しムキムキの肉体を得たのではありますが、それと引き換えに、

身長(の伸び)を失ってしまっていました。



また、それと同じような頃に、誰もがそうだと思いますが、ある時、子供ながらにも、

女の子にもてたい、と思ったりもしてたんだと思います。何かの雑誌の記事を見て、

どんな男子がもてる?といった記事に、”かっこいい””背が高い”

”面白い””優しい””顔がいい”とか、いろいろあったように思いましたが、

それを見て、「ああ、これじゃ、どうしたらいいんだろう?自分にできるのは?

背は低くなっちゃったし、別にかっこよくもないし、そうだ”面白い”でいこう!」

その時、私は、そう決意したのでした。



結局そこから、どんどん三の路線に走り、くだらない冗談やギャグを言って、

皆を笑わすことばかり、うけることばかり考えていくようになっていきました。

だから、あまり真面目に物を考えたり、真面目な振る舞いは、

周りにもあまり見せなくなっていったようにも思います。



しかし、それが、自分の内面の成長をストップさせる事となっていったのでした。

高校になって、ある時ふと、よくテレビでやってる学園ドラマなどの、

同じ年頃の生徒とかを見ると、都会言葉のせいもあって、やけに大人っぽく見え、

自分は何て幼いんだろう?周りから見ても、ガキ、子供に見えてんのかな?

、、、そう時々考えるようになっていきました。



そして、高校3年を前にした春休みに、家に遊びに来ていた、従姉妹の子に、

「これで高校生」と、くだらない一発ギャグを飛ばした後に、指摘されてしまったのです。

その子は、元々、何でも、歯に衣着せず、ストレートに言う性格だったので、

別に悪気もなく当たり前のように、そういう事を言われてしまったりもしたのですが、

私にとっては、その一言が、強烈に、グサリと、ハートに突き刺さり、

「やっぱりそうだったんだ。そう見られてるんだ。」と、

自信を失う大きな切っ掛けになってしまったのでした。



それから、高校3年(17)の一年間は、沈んだ、暗い、

そんな時代を過ごすこととなってしまったのです。



しかし、それだけではありませんでした。・・・つづく・・・
http://newhope-power.seesaa.net/article/23470987.html






posted by 大空巡夢(人間力探求家) at 00:04 | TrackBack(1) | 17〜完全自信喪失、そして
つたなき文章、お読みいただき、ありがとうございます 感想(感じたことや思ったこと、賛同わーい(嬉しい顔)のコメント、「読んだ」程度のものから、あるいは、”悪意なき愛黒ハートある”辛口ふらふらのコメントなども) ありましたら、メールメールにてお待ちしております。 メールアドレスは、skajiya4@r9.dion.ne.jp です。下記のメールフォームからでも送れます。 またの訪問をお待ちしております。 ありがとうございました。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。