2008年06月07日

愛という名の麻薬

一度口にしたら、やめられなくなる

愛という名の麻薬

この日常に揺さぶりをかける

とても許しがたい存在



それを口にしたら、気も狂わんばかりにもなる

時間さえも忘れ去る

周りの何もかもが目に入らなくもなる

すべてを棒に振ることにすらなる



危険すぎて、飲むのをためらう

危険すぎて、後ずさりすらする

しかし、

その魔力が、この心を誘惑する

その魔力が、闇へ引きずり込もうとする



妄想のように

頭を駆け巡る

人は愛なしでは生きてゆけない

しかし、愛は両刃の剣

最高の喜びを与えたかと思うと

これでもかというほどに苦しめもする



愛という名の麻薬

使い方を間違えると、危険すぎる薬

人はいつも、使い方を誤り、ずたずたになるか、

ただただ欲し、飢えと渇きをいつか満たそうと苦しむか、

いつぞや臆病になり、本当の愛すら求められなくなっていく




それでも心は、麻薬の愛をどこかでは避け続け、

そして、心の底では、どこまでも本当の愛を探し続けている、、、







posted by 大空巡夢(人間力探求家) at 23:59 | TrackBack(0) | 感じたこと

この記事へのトラックバック
つたなき文章、お読みいただき、ありがとうございます 感想(感じたことや思ったこと、賛同わーい(嬉しい顔)のコメント、「読んだ」程度のものから、あるいは、”悪意なき愛黒ハートある”辛口ふらふらのコメントなども) ありましたら、メールメールにてお待ちしております。 メールアドレスは、skajiya4@r9.dion.ne.jp です。下記のメールフォームからでも送れます。 またの訪問をお待ちしております。 ありがとうございました。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。