2008年06月06日

なぜ、詩のようなメッセージを書くようになったのか?J

〜J現時点での答え

また、最近、あらためて思うのは、やはり何かの刺激があった時に詩が書けるということです。

昔、元ビートルズの故ジョンレノンは思いが揺さぶられて初めて曲ができる、と聞いたことがあるのですが、自分もまさにそれで、何か触発されることがないとできないんです。

そして、何らかの思いを得た時に、それが詩に乗っていくという感覚でしょうか。

心の奥で感じることが、言葉になって発されていくという感じでしょうか。だから胸の奥に問いかけるようにしていくところはあります。

その日の何がしかの場面で感じたことではあるのでしょうが、過去何十年の中の体感した事々と混ざり合いながら発されていくという感じでもあります。

そして、不思議なのは最近は、いろいろな場面でシンクロ現象が起こったり、願ったような出会いがあったり、自分でも驚くようなことがすごく起こるのですが、


わかってきたのは、そんな中での判断で、宇宙の理想のあり方に対して正しくない方向、

言うなれば、そこに自分の"我"というものが生じて判断してしまった場合、別な言い方をすれば、その心の根底では"自分の思いを満たすため"にしてしまっている場合には、

その自分の判断や考えが、先に進んでいかず、止まってしまう感じがするのです。

そして逆に、流れに従いながら、自分の"我"にとらわれないで判断し行動できていれば、

言いかえれば、純粋に自分以外の為にという思いで判断、行動できていれば、どんどん順調に物事が進んでいくということをすごく感じさせられているのです。


そして、まだ自分にある課題に関して、自分がもっともっと向上しようと思うと、必ず試練もやってきて、心の中での葛藤が生じたりするのです。

しかし、それを超えていくと、また何かよいことが起こっていったりするのです。


そして、そういう心の成長が少しでも見られると、また新たに詩が生まれていったりもするのです。


だから、昨今私が書く詩は、最初何気に始めたものではあるのですが、自分の人生において、不思議に切り離せないようなものにもなっており、これとともに自分が成長しているという不思議な存在になっているのです。

ただ、書く時間は限られてはいるので、そんな中で、少しずつ書いているのが現状です。


これらの文章や言葉を通して、自分も成長し、力を得て、また、見る人にも何かしらの力を与え、そして、この世の中をそういった所から少しずつでも、良くしていくことができればと思っています。


変わってると思われるかもしれませんが、いつの間にか気が付いたら、こんなことになっているのです。

もっと、書きたいことはいろいろありますが、また随時、少しずつ書いていこうかと思っています。





〜追記:私の詩、メッセージ記事、メッセージ集(冊子)に関して〜

ネット上に基本的にすべて公開しています。
http://newhope-power.seesaa.net/category/5179532-1.html 

冊子を作るのは、いくつも見る場合には、ネットで見るよりも見やすく、また、持ち歩いても、見ること、見てもらうことができるなどの理由で作っています。"

著作権は一切主張しません。 悪用しない限り、自由に活用OKです。

冊子は手作りです。依頼を受けてから、一つ一つをその人を思い浮かべながら、イメージして表紙や背帯の色なども決めて作っています。なのでちょっと手間暇がかかるので多少の日数はかかります。(メール便で着払い(通常80円)で送らせていただいてます。)
ある種これが伝える原点だとも思って、去年の第1集からそうしています。(第2集を第1集掲載分も含めた過去記事分から70篇新たにセレクトしなおして作成予定です)
もしご希望がありましたら、ご連絡ください。
(メールアドレス:右列プロフィール欄に記載)(冷やかしの場合はお断りいたします(^_^;))☆

※仮に、あくまでも"仮に"の話ですが、出版の話が来たとして、出版社の意図によっては断るつもりでいます。例えば、売る、儲ける、といったことが目的と(波動としても)感じられる場合などです。考えに共鳴していただける形でならOKです(もちろん仮にあったらの話ですが(~_~;))。






なぜ、詩のようなメッセージを書くようになったのか?HIへ戻る

なぜ、詩のようなメッセージを書くようになったのか?@Aへ戻る











posted by 大空巡夢(人間力探求家) at 00:39 | TrackBack(0) | 当ブログ作成にあたって

この記事へのトラックバック
つたなき文章、お読みいただき、ありがとうございます 感想(感じたことや思ったこと、賛同わーい(嬉しい顔)のコメント、「読んだ」程度のものから、あるいは、”悪意なき愛黒ハートある”辛口ふらふらのコメントなども) ありましたら、メールメールにてお待ちしております。 メールアドレスは、skajiya4@r9.dion.ne.jp です。下記のメールフォームからでも送れます。 またの訪問をお待ちしております。 ありがとうございました。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。