2008年05月26日

なぜ、詩のようなメッセージを書くようになったのか?@A

〜@切っ掛け〜

自分でもふとよく何でこんなのを書き始めるようになったんだろう?

って思うんですけど、実際まだよくわかってないところあるんです。

ちょっと自分なりに振り返ってみました。

それは約1年半前2006年の晩夏の頃から、

ネットで自分を表現していこうと思ってからです。

その1年前ぐらいにも、そう思い立った時があったんだけど、

続かなかったのでした。

理由は、書く内容に困ったから。

日々の世間のニュースとかへの感想とかを通して自分を表現していこう
と思ったんだけど、

案外、それで自分を表現するのは難しいって感じた。

もちろん、日々様々にニュースがあるけど、

その時、自分に衝撃的に何かを感じさせることでもなければ、

大概、誰もが感じる程度の話しになりかねない。

そんなの載せてもつまらない。

だから、何だか続かなかった。

そして1年後、

今度は、自分らしさ、自分自身を表現していきたいと思った。

別にその日のニュースとか関係なく、

自分がこれまでに強く感じてきたこととか、

得てきたこととか、

だから、日記と言っても、その日一日のできごとを書くわけではない

過去数十年の人生の中で味わってきたこと

あるいは未来に対して感じていること

自分の心の中に生じてくる思いを書き綴ろうと思ったのでした。

同じような内容が繰り返されても、それはそれでいいとも思いました。

そして自分の言葉で書く

というか、それでしか書けない

そんなことをしているうちに少しずつ書けていったのでした。




〜A実験的要素〜

実際、ネットとリアルはまだ、割と分けられている状況があります。

もちろんリアルの知り合いの一部には、このブログのことを話している人も少しはいるけれど、それほど宣伝することはしてないんです。

多少実験的にしているところもあるんです。

ここのブログの自分も間違いなく自分の一部なのですが、

リアルでいきなりこんな内容から入り込むわけではないですからね。



それと、ブログの最初の頃に、自分の学生時代の頃の、挫折した頃の話も書いたのですが、これも実験的な作業でした。

まあ何か話の流れとかでそういう切っ掛けがあれば、そんな話もするでしょうが、普段あえて人にこんな話をわざわざ切り出すこともないので、話さない内容であるし、

実は私にとっては、ある種のトラウマがあって、それを書いて載せるのはかなり勇気がいることだったんです。

こんな暗い過去を知られたら、嫌われるんじゃないかって

現にその当時は、暗く挫折した自分から、友人が少しずつ引いていく、
遠ざかっていく感覚を持ったので、余計にそうだったんです。

だから、それらの記事を思い切って載せた後、何か、すごく毎日、何か
苦しい思いでいたのでした。


そしてだんだん、少しずつ、気にならなくなってきました。

逆に、それらの一部の記事を読んでくれた方から、苦労を味わったことに共感してくれる感想をもらった時に、

少しずつ、そんなトラウマの思いが消されていくような気にもなりました。

「あっ、そんな思いにとらわれている自分自身が、自分を苦しめていたのかも」と気付かされたりもしました。




なぜ、詩のようなメッセージを書くようになったのか?BCへ続く











posted by 大空巡夢(人間力探求家) at 00:32 | TrackBack(0) | 当ブログ作成にあたって
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/97967297
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
つたなき文章、お読みいただき、ありがとうございます 感想(感じたことや思ったこと、賛同わーい(嬉しい顔)のコメント、「読んだ」程度のものから、あるいは、”悪意なき愛黒ハートある”辛口ふらふらのコメントなども) ありましたら、メールメールにてお待ちしております。 メールアドレスは、skajiya4@r9.dion.ne.jp です。下記のメールフォームからでも送れます。 またの訪問をお待ちしております。 ありがとうございました。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。