2008年05月19日

どんなに叫んでみても

どんなに叫んでみても届かない思い

どんなに叫んでみても響かない思い


どんなに強く、純粋な思いをぶつけてみても

どんなに喉を枯らして叫んでみても

そこだけがいつも空回り

それだけはいつも一人芝居



いつになったら届くのだろう

いつになったら響くのだろう




そんなことにも疲れ、いつしか、そんなこともやめてしまうけれど

この思いの行きつく先は、一体どこなのだろう



耳をそばだてて、周りの音を聞いてみる

心を研ぎ澄まして、周りの音を聞いてみる



誰かが自分に向って叫んでいる、その声が、、、

きっと、どこかで息絶えてやめるまで、あったかもしれない




この宇宙が全部うまくつながっているように感じてはいるけれど、

つながり方は、まだまだとってもちぐはぐだったりする



どんなに叫んでみても届かない思い

どんなに叫んでみても届かなかった思い



遥か宇宙にこだまして消えていった、その声、その思い、、、

どこかでまだ浮遊している、そんな思い、、、



それは、

どこかで息絶えてやめるまで続けられていた

自分に向って叫ばれていた、誰かのその声に


私がいつしか耳を傾け、受け留めていったその時に、

不思議と誰かに伝わっていく、、、








posted by 大空巡夢(人間力探求家) at 22:39 | TrackBack(0) | 感じたこと

この記事へのトラックバック
つたなき文章、お読みいただき、ありがとうございます 感想(感じたことや思ったこと、賛同わーい(嬉しい顔)のコメント、「読んだ」程度のものから、あるいは、”悪意なき愛黒ハートある”辛口ふらふらのコメントなども) ありましたら、メールメールにてお待ちしております。 メールアドレスは、skajiya4@r9.dion.ne.jp です。下記のメールフォームからでも送れます。 またの訪問をお待ちしております。 ありがとうございました。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。