2008年05月06日

進むも地獄、退くも地獄

進むも地獄、退くも地獄、という事態が人生には起こりうる

どうあがいても、どう転んでも

にっちもさっちも行かなくなるような



しかし、わずかながらでも

ほんの1%だけであっても、

何かの可能性が残されているのなら、

それに向って歩を進めよう



いずれにしても、どちらかを選択しなければ、そこで立ち止まっているしかない

立ちすくんでいるしかない

進まずに退いても後悔が残るなら、

勇気を出して歩を進めよう


前途は決して楽ではないとわかっているにしても

もしもくぐり抜けられたなら、光ある所にたどりつくことはできる

そうほんのわずかでも言えるのならば

勇気を出して歩を進めよう



悩み続けても、時は動き続ける

言い訳を探し続けても、自分をはぐらかし続けることはできない


ぶつかることから逃れ、本当の願いを失って、生き続けていくのは、

案外楽かもしれないけれど、あなたには実はとても苦しいことだから、

そう、だからこそ、そんな決断を迫られる時が来たのだ



進むも地獄、退くも地獄、という時が迫ってきたなら、

そうだ、進むしかない

涙をのんで、過去を捨てて、

新しい一歩を踏み出し、明日を切り拓いていこう



うまくいくかどうかなんてわかりはしない

でも、絶対に何かが得られる

きっと何かが得られる

大きな大きな何かが得られる

その何かは、きっとその先の光につながっていく何かだ



進むも地獄、退くも地獄、四面楚歌、

そんな事態でなかったなら、きっと、その勇気ある一歩を踏み出すことなんてできなかったはずだよ

きっと何か見えない力が、そこまで君を後押ししてくれているんだよ

そう思って、感謝して、踏み出していこう

気が付いたら、心底ありがたかったと思える日にたどりついているから







この記事へのトラックバック
つたなき文章、お読みいただき、ありがとうございます 感想(感じたことや思ったこと、賛同わーい(嬉しい顔)のコメント、「読んだ」程度のものから、あるいは、”悪意なき愛黒ハートある”辛口ふらふらのコメントなども) ありましたら、メールメールにてお待ちしております。 メールアドレスは、skajiya4@r9.dion.ne.jp です。下記のメールフォームからでも送れます。 またの訪問をお待ちしております。 ありがとうございました。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。