2008年02月26日

点と線がつながる時

ふとした瞬間に、これまでつながりがぼやけていた点と線が一気につながる時がある。

いろんなものが丸くつながって一続きになる。

そんな時がごくたまにある。

そんな時は、次に必ず何かが生まれる。

一瞬のひらめきというかインスピレーションというか、そんな感じでもある。

視界が急に開けるというか、そんな感じ。

それこそ、寝る時間も惜しいぐらいにさえなる。



最近、にわかにそんな感触を抱いている。

まだ完全に一続きになってないが、何かつながっていきそうな感じがする。

とても接点のないようなものまでが、ねじれの位置じゃなくなったりすることもある。

本当に不思議でならない。



長い歴史においては、そんなふうに何かが急に変わっていくこともたくさんあったと思う。

しかし、そうはいっても、すべて原因もあって結果があったのだと思う。

だから、ひらめきやインスピレーションと言えども、その下地となるものは必ずある。

人の潜在意識に秘められた、無限の力が引き出されていくといってもいいのかもしれない。



点と線がつながる時、

新しい自分を見出し、新しい何かが生まれる。


それは、静かなるとても劇的な瞬間だ。
posted by 大空巡夢(人間力探求家) at 22:11 | TrackBack(0) | "時"

この記事へのトラックバック
つたなき文章、お読みいただき、ありがとうございます 感想(感じたことや思ったこと、賛同わーい(嬉しい顔)のコメント、「読んだ」程度のものから、あるいは、”悪意なき愛黒ハートある”辛口ふらふらのコメントなども) ありましたら、メールメールにてお待ちしております。 メールアドレスは、skajiya4@r9.dion.ne.jp です。下記のメールフォームからでも送れます。 またの訪問をお待ちしております。 ありがとうございました。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。