2008年02月02日

中からの自信

これまで、”外から”の自信を得ようとしていた。

それは、周りからの評価である。

誰かから評価を得て、自信を得る。

そして自分を確認する。

だから、そういった評価が来なくなれば、段々、満足感が薄れていく。

周りの評価に一喜一憂し、それに頼っていたのだ。



しかし、今は、”中から”の自信を少しずつ着実に得つつある。

それは、周りの評価とは関係ない。


だから、時に誰かに何か変な評価を受けても、

それによって、不満な思いを持ったり、変に落ち込むことはない。

もちろん、自分の反省材料とはしていくが。



周りの評価を目標にしていたら、いつまでも、なかなか満たされ切れない。

一瞬得た評価も、また明日にはどうなっているかもわからない。




中から、そして、何事にも揺さぶられることのない絶対的な境地をつかんでしまえば、

もう不安も恐れもない。


そしてそれが気が付いたら、自然に周りの評価にもつながっているのだろう。
posted by 大空巡夢(人間力探求家) at 00:14 | TrackBack(0) | 感じたこと

この記事へのトラックバック
つたなき文章、お読みいただき、ありがとうございます 感想(感じたことや思ったこと、賛同わーい(嬉しい顔)のコメント、「読んだ」程度のものから、あるいは、”悪意なき愛黒ハートある”辛口ふらふらのコメントなども) ありましたら、メールメールにてお待ちしております。 メールアドレスは、skajiya4@r9.dion.ne.jp です。下記のメールフォームからでも送れます。 またの訪問をお待ちしております。 ありがとうございました。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。