2008年01月29日

癒し

言葉に癒されることがある

心が癒されることがある

ぐっとこの胸をとらえて、共鳴する

そう、そう、そうなんだ、と

そう、そう、その通り、と

頭ではなく、知識でもなく、

この心が感銘する、安堵感に包まれる、そして平安な境地に満たされる



私たちは、音や光や香りや、あるいはマッサージとか、五感で感じる癒しを時に得て感じるが、

もっと崇高な、自分の中にある内なる神聖なる神秘なるものを、無意識に感じ、発見し、

そういったものが呼び覚まされ、発露できた時に、

抑えがたいある種の恍惚の感覚を得るのかもしれない。


感動し癒される

心が感動し癒される

そういった思いに至らしめる言葉がある

人は、その心の奥底に共通の崇高なる何ものかを擁しているから、

私の感動が、あなたの感動につながる

あなたの感動が私の感動につながる


でもそれは、崇高なる何ものかを引き出し、出会った体験なくしては決して得られないものであろう。

だから、同じ言葉が必ずしも全ての人の癒しにならない

かえって、苦しいもの、反発するものになるかもしれない



本当の心の癒しを得るには、

癒されることなかった日々も必要なのである。

そうすれば、見る世界が変わり、味わう世界が変わり、あなたの世界が変わる。

posted by 大空巡夢(人間力探求家) at 21:38 | TrackBack(0) | 感じたこと
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/81315043
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
つたなき文章、お読みいただき、ありがとうございます 感想(感じたことや思ったこと、賛同わーい(嬉しい顔)のコメント、「読んだ」程度のものから、あるいは、”悪意なき愛黒ハートある”辛口ふらふらのコメントなども) ありましたら、メールメールにてお待ちしております。 メールアドレスは、skajiya4@r9.dion.ne.jp です。下記のメールフォームからでも送れます。 またの訪問をお待ちしております。 ありがとうございました。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。