2008年01月23日

カフェの風景

一杯の珈琲

心が休まる。

時々一人で落ち着きたくて、

できるだけ静かなカフェに足を運ぶ

外の風景を見ていたくて、窓際を選ぶことが多い。

いろいろと思いを巡らす。

周りに人がいる時は、なかなか落ち着けない。

じっくり本を読むこともある。

集中してると時間が過ぎるのは早い。

こんな時間が暮らしの中では必要だと思う。

一日の中で、一人になる時間。

ゆっくり、思い起こして、反省したり、

次の行動を練ったり、・・・

そして、その視界に、その時だけの見知らぬ人たちがいる。

そして、かくいう私も、その時だけの見知らぬ人たちの一人なのだ。

考えると世の中、見知らぬ人たちばかりだ。

65億人は見知らぬ人たちがいる。


その中で、出会っている人たちは、本当に貴重な出会いなんだと思う。

奇遇なる貴重なる出会いの連続の人生に

改めて、感動。そして、感謝。

posted by 大空巡夢(人間力探求家) at 22:40 | TrackBack(0) | 感じたこと
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/80283100
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
つたなき文章、お読みいただき、ありがとうございます 感想(感じたことや思ったこと、賛同わーい(嬉しい顔)のコメント、「読んだ」程度のものから、あるいは、”悪意なき愛黒ハートある”辛口ふらふらのコメントなども) ありましたら、メールメールにてお待ちしております。 メールアドレスは、skajiya4@r9.dion.ne.jp です。下記のメールフォームからでも送れます。 またの訪問をお待ちしております。 ありがとうございました。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。