2007年10月28日

感謝と喜びと

愚痴が出そうな時

不平不満を言いたくなる時

ものすごく疲れ切った時

体がだるい時

嫌な事を言われた時



とても、ありがたいなんて思えない時

とても喜べるはずもない時



そんな時にこそありがとうと言ってみよう

そんな時にこそ笑顔をつくってみよう




これこそが究極のウルトラCの解決策だ



愚痴を言って、解決するのなら、言い続ければよいが、

すっきりするのは一瞬だけ



ありがとうの言葉の力と

笑顔の力

この力はとてつもなく凄い



でも、すぐには効かないかもしれない

ずっと、何かが変わるまで続けてみることだ




最近、それをどこまでやれるか挑戦し始めてみた

そしてもう、少しずつ、変化が現われている

もちろん、いい方向に



感謝できる時に感謝する

喜べる時に喜ぶ

それはできて当たり前のこと



それらができない時にあえてするのが味噌だ

そして、どんな場面でも自然にできるようになる時が来る



一見無駄な努力のように見えるかもしれないが、実はとてつもなくすごいことだ。

挑戦し始めたら、何だか毎日楽しみになってきた


posted by 大空巡夢(人間力探求家) at 23:13 | TrackBack(0) | 人間の可能性

この記事へのトラックバック
つたなき文章、お読みいただき、ありがとうございます 感想(感じたことや思ったこと、賛同わーい(嬉しい顔)のコメント、「読んだ」程度のものから、あるいは、”悪意なき愛黒ハートある”辛口ふらふらのコメントなども) ありましたら、メールメールにてお待ちしております。 メールアドレスは、skajiya4@r9.dion.ne.jp です。下記のメールフォームからでも送れます。 またの訪問をお待ちしております。 ありがとうございました。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。