2007年06月28日

ライフワーク

「”人間力探求”をどんなきっかけでライフワークと思うようになったか?」という質問をいただきました。


私自身、これが、自分のライフワークだ
と気づいたのは、去年の6月〜7月頃でした。
「見つけた」とか「決めた」というよりも、「気づいた」という感じです。

その流れはこうでした。


私自身、時々、自信を失う時があるんです。
もちろんそれは、向上しようとして、より高い目標に挑もうとするゆえだと思いますので、
そういう人は誰もがあることだと思うので、気にすることではないと思うのですが。

そういった時、
・自信を喪失するような時に
⇒過去作成した自分の成功、挫折体験の記録を振り返るんです。(これをある時からよくやっていた)

※理由は「こんなに頑張ってきたじゃないか」と自分を励まし、自信を植え付けるためだったんです。

そんなことを時々していたら、ある時、
⇒かなりいろいろ普通の人にない体験をしてると感じる。
⇒その記録をちょっとまとめてみようかとも。

(しかし、あんまり履歴書や経歴に格好良くかけるものでもないとも。

生き様には誰にも負けないぐらいの自信があるが、・・・

そして、

既存の分類、ジャンル、経歴書にとらわれなければいいんじゃないか

嘘偽りない、自分が好きで取り組んできたことを表に掲げればいいんじゃないか)と、ふと、思ったんです。


そして、書き出してみて、それをホームページにもしようかとも考えたりもしたんです。

自分の人生の再点検です。そうしてる時に、”人間力の探求”というライフワークに気づいたんです。

そういう旗を掲げるというのは、そこから始まったんです。

それまで、自分の歩いてきた人生をその”人間力探求”というくくりでくくると、すごく、ぴったりだと感じたのです。

何かの一般的にある職業名とか、肩書きで自分を説明することが難しいと思ったし、

何か、既存の分類に無理に自分を当てはめるのも、もちろん、ぴったりくるものがあればいいのですが、

ないと思えたので、無理にあてはめてしまうと、自分を偽るようなので、それに関して、

安易に妥協できないこだわりがあったのです。



恐らく、具体的に”人間力探求”を始めたのは、

17で挫折し、その後、19から自己改革を始めてからだと思います。

大学時代に、自己改革と共に、自分の本当にやりたいことを見つけたい

という思いで、いろいろやっていきました。

そしてある時期からは、”どう生きるべきか”といったような本とか”サクセスストーリー”のようなものとか、

たくさん、本からも吸収していくようになりました。

その後も、様々な立場で、様々にやってきましたが、

いつも何かを追い求めながら、やってきていたのです。

やはり、本当は何をしたい、何をすればいい、

と迷うことも、確かにありました。


当時は”人間力探求”なんて言葉は、全然意識してませんでした。

しかし、今思えば、その底辺に共通していたことが、それだったな、と前述した時期に気づいたのです。

具体的な、道のりに関しては、また、これを機に、少しずつブログとかで、書いていこうかとも思います。


じゃあ、なぜ、そういうことが底辺に潜む人生を過ごしてきたのかと考えると、それは多分、

今回作成した冊子で言えば、50、51ページあたりに書いてある、

「自分はもっと、この人間や社会を見ていきたい!」
「人間や社会を見ていく。追求していきたい!」

という決意からだったと思うのです。


この”人間力探求”というのは、切り口を変えたゆえに、見えてきたものだと言えます。

気づいたのは、去年ですが、実際は、既に、20年以上それをしていたのでした。



今日、たまたま読んだ本で、その作者は、

「もっと物理のこと、自然界のことを知りたい」という純粋な好奇心をある切っ掛けから抱いて、

人生が変わったといっていました。


きっかけはどこであるかわからないと思います。

でも、求めていれば、いつかどこかで、きっと巡り合えると思います。

あるいは、もう既に何かしてきているのかもしれないのです。




P.S.今日試しに、インターネットで、”人間力探求”で検索してみたら、

googleで1170000件中1位、yahooで739000件中2位で、自分でもちょっと驚きました。

もっといろんな人が、私以上にその言葉で出してるんじゃないかとも思っていたので、

これが”自分のオリジナルの「旗」”で、やっぱり、いいのかもしれないとも、その時、思いました。








posted by 大空巡夢(人間力探求家) at 23:53 | TrackBack(0) | 当ブログ作成にあたって
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/46169516
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
つたなき文章、お読みいただき、ありがとうございます 感想(感じたことや思ったこと、賛同わーい(嬉しい顔)のコメント、「読んだ」程度のものから、あるいは、”悪意なき愛黒ハートある”辛口ふらふらのコメントなども) ありましたら、メールメールにてお待ちしております。 メールアドレスは、skajiya4@r9.dion.ne.jp です。下記のメールフォームからでも送れます。 またの訪問をお待ちしております。 ありがとうございました。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。