2007年03月13日

自分は正しい、自分は絶対・・・の罠

自分は正しい、自分は間違ってない、

大抵の人は、そう思っている。


自分は間違っている、自分が悪い、

などとは、なかなか思いにくい。

思いたくない。


一生懸命やっているなら尚更だ。

一生懸命やってきたなら尚更だ。


間違いを認めたくない。

誤りを認めたくない。

過ちを認めたくない。



もし、ひょっとして、間違ってたかな・・・と思っても、

自分が、恥をかきたくないし、

自分が、責められたくないし、

自分が、損をしたくないし、


逆に強情にもなる。

逆に意固地にもなる。


完全な人間なんていないのに、

自分は間違ってないと言い張ってしまう。

自分は完全だとでも言ってるかのように。



仮に、100%自分が正しくて、

相手が100%間違ってたとしても、

自分に非があるかもしれないという姿勢を常に持っていたなら、


自分があえて主張しなくても、

あなたが正しかった、と

どこかで、正しい審判が下される時が来る。

その時を待てばよい。

もちろん、自分が間違ってるかもしれないが、こうも考えられないかと、

必要な主張をする必要はある。



仮に、100%自分が正しくて、

相手が100%間違ってたとしても、

自分に非があるかもしれないという姿勢を常に持っていたなら、


思わぬ、今まで見えなかった、自分の勘違い、間違いに気付かされ、ハッとさせられることがおこるかも知れない。



それは、自分の成長への大きな切っ掛けとなる。

それは、お互いの成長への大きな切っ掛けともなる。



わずかな心の姿勢の違いが、発展を生み、

わずかな心の姿勢の違いが、発展を阻止する。

”自分は正しい”を、否定する心の大きさと余裕を持っていこう。

押してもだめなら、引いてみる。

逆に、

”あなたは正しい”

にどんどん近づいていくことにもなるから。







posted by 大空巡夢(人間力探求家) at 17:10 | TrackBack(0) | 未分類

この記事へのトラックバック
つたなき文章、お読みいただき、ありがとうございます 感想(感じたことや思ったこと、賛同わーい(嬉しい顔)のコメント、「読んだ」程度のものから、あるいは、”悪意なき愛黒ハートある”辛口ふらふらのコメントなども) ありましたら、メールメールにてお待ちしております。 メールアドレスは、skajiya4@r9.dion.ne.jp です。下記のメールフォームからでも送れます。 またの訪問をお待ちしております。 ありがとうございました。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。