2007年03月07日

SNSの可能性と限界

SNSが急速に普及してるのに驚いた。

ちょっと検索してみたら、あるわあるわ、

相当数のSNSが今、林立していたんですね。

私も参加しているあるネット上のコミュニティが、そのSNSの一つだと気が付いたのは、

利用しだして、しばらくたってから・・・(~_~;)ハヅカシ



今までにない画期的なのは、

会う前に、相手を良く知っている、ということがあると思います。

会う時には、「やっと会えましたね」

と、懐かしい同窓生に久し振りに会うかのようだという



小さな社会を創っているという感じですね。



ネット上のイメージと実際の姿が違う場合もでてくると思いますが、

でも、遅かれ早かれ、自分の”素”の部分が最終的には伝わっていくとは思います。

また、ある大きなSNSの例のように、人も増えれば、治安も悪化するし・・・

可能性はいろいろあると思います。

しかし、限界もやはりあると思います。



やはり
生身のコミュニケーション、触れ合い、抜きに人間関係は考えられない・・・と。



結局は、
いかにプラスに有効に”活用”するかだと思います。

”活用”次第で、新しい可能性を秘めていると思います。






posted by 大空巡夢(人間力探求家) at 23:48 | TrackBack(0) | 未分類

この記事へのトラックバック
つたなき文章、お読みいただき、ありがとうございます 感想(感じたことや思ったこと、賛同わーい(嬉しい顔)のコメント、「読んだ」程度のものから、あるいは、”悪意なき愛黒ハートある”辛口ふらふらのコメントなども) ありましたら、メールメールにてお待ちしております。 メールアドレスは、skajiya4@r9.dion.ne.jp です。下記のメールフォームからでも送れます。 またの訪問をお待ちしております。 ありがとうございました。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。