2007年02月03日

ピンチはチャンス。

『逆境をバネにする方法』(本田有明)から

”克服できないほどの
ピンチはない
人生は闘う者に
必ず教訓を授けてくれる”






その通りですね。

ピンチはチャンス。

そう受け留められるようになれば、大丈夫。

そう受け留められないのなら、まさに、今訪れたそのピンチにおいて、

ピンチはチャンスという、教訓が得られるかもしれない。

問題は、闘い挑むかどうか。

逃げてしまえば、克服のチャンスも、教訓を得るチャンスも、失ってしまう。

でも、現実的に行動、形の上で、今回逃げてしまったとしても、”気持ち”において、少しでも、前に向かう気持ちがあれば、

逃げたことを通して、教訓が得られるかもしれない。

だから、どんなピンチであっても、せめて、気持ちにおいて、まず一歩でも前に踏みだそう。

そうすれば、きっとこの次には、気持ちも行動も共に、一歩踏み出せるかもしれない。


一歩、また一歩、前進、前進。







posted by 大空巡夢(人間力探求家) at 00:21 | TrackBack(0) | 未分類

この記事へのトラックバック
つたなき文章、お読みいただき、ありがとうございます 感想(感じたことや思ったこと、賛同わーい(嬉しい顔)のコメント、「読んだ」程度のものから、あるいは、”悪意なき愛黒ハートある”辛口ふらふらのコメントなども) ありましたら、メールメールにてお待ちしております。 メールアドレスは、skajiya4@r9.dion.ne.jp です。下記のメールフォームからでも送れます。 またの訪問をお待ちしております。 ありがとうございました。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。