2007年01月31日

成功指南書

成功指南書を何冊も、あるいは何十冊も読むと、

結局、その取り組む、心の姿勢や動機が重要なんだとわかる

言ってることは大体共通している

自然界、宇宙、人間の間に流れる見えない法則のようなものがあって、

それらの永続、発展につながる思い、考え、行動が長い目で見て、繁栄、発展をもたらす




成功ハウツー本の中には、表面的な行動のノウハウに比重が置かれているものも多くあって、

その取るべき行動の背後にある深い意味合いが抜けているものもある

その深い意味合い、本質がわかれば、そこに記されている表面的な行動は、

実はどうでもよいものだったり、その行動自体にとらわれすぎる事はないことだったり、

もっと、臨機応変に対応できることだったりするということもわかってくる



また、こうすれば成功するというノウハウも、

結局は、”本当に成功したい”という強い動機、思いが、その根源にないと、

まず長続きはしない




また、その”成功”についても、何に価値を置き、何を成功と見るかでもだいぶ違ってきてしまう

大概は、経済的な成功と、社会的に名声、名誉、地位を勝ち得る成功であったりする

しかし、誰もが求めようとするそれらの”成功”も、結局、その先に、それによって真の満足を得られるだろうと

すなわち、幸せになれるだろうという、無意識かもしれないが、心の底の思い、願望からくるものなのである




成功指南書や成功ハウツー本は

その、得ようとするものを得た後の、実は、心の底で真に願っていたものに対しての獲得についてまで、責任を持って書いているものは少ない

真の成功は、必ず、真の幸福につながっていくべきものであるし、

そうでなければ、実は真の成功とは言えないといえる




しかしながら、人間、実際に体験してみないと、

その深い意味合い、本質を実感することはできない


最初は、とにかく、表面的な行動であっても、やってみないことには、その先に展開しないものである

だから、順番的には、まず、ノウハウ的なものであっても、まず、無理にでも、”いい”と思ったらやってみるべきである

よくわからなくても、とにかく、やってみることは必要なのである



例えば、”早起きするといい”と聞いても、実感してなければ、なかなかそうしようとはしないでしょう

でも、どうも、”早起きは気持ちよくて、いいみたいだ。何か得するみたいだ”と知ったら、

最初は、”無理矢理やってみる”か、あるいは、偶然”早起き”してしまい、その良さを実感するかでもしなければ始まらないでしょう

偶然を期待すると、それがいつになるかわからないので、”無理矢理”やってみた方が、早いでしょう

そこで、感覚的に、良さを”実感”できれば、今度は、”無理矢理”でなくて、”したい”という気持ちが芽生えるでしょう

しかし、それは、必ずしも、誰もが一度目から”良さ”として感じれるとは言い切れないので、

何度か体験しなければならないかも知れません



そのように”良い行動”の、その”良さ”の”実感”を得てしまえば、”強い”のです

そこからは、もう”ノウハウ”の次の段階となるのです

”しなければならない”を卒業し、”したくてたまらない”になるのです

そのように、人に元々、備えられた、”本性”が発揮されてくれば、放っておいても、あとは、そう心が働き、動くようになるからです




(”良い”と思ったことを)まずやってみる⇒実感する

この繰り返しから、成長、発展があります

知らない間に、そうなっているケースも当然あります

成功というものを、仮に、目に見える、形上の、”ある姿”、とするならば、そのような”実感”の部分は特に必要ないのかもしれませんが、

その”ある姿”までに早く到達するには、”実感”を得ていった方が当然早いでしょう



しかし、その先の、”幸福”あるいは、ここで言いたい所の”真”の成功、”真”の幸福となると

目に見える形上の”ある姿”、即ち、”財”や”名声”や地位”を手にした姿、状態というものは、

一通過点でしかなかったり、また、必ずしも、通過する必要もないものでもあります

”財”や”名声”を得ても、心に幸福感がなければ、”幸福”ではないし、

”財”や”名声”がなくても、幸福感を心底実感し、真の”幸福”を得ることは可能だからです


私自身も、小さなモデルケースながら、それらを少なからず”実感”したから、わかるし、そう言うのです



”真の幸福””真の成功”の境地を得るならば、実は、”財”や”名誉”なども、気が付いたら、最後、得てしまうことにもなるのです
そうなるともう、”初め”に”財””名誉””地位”ありき、ではなく、

逆に、それらは追い求めずして、心の満足、幸福感、さらには、目に見える形上のものも、次第次第に得ていってしまうのです

また、形上のものが、別に得られなくても、不満な思いも生じないのです


でも気が付いたら、近寄ってくる、というのです

結局それが、最初に書いた、自然界、宇宙、人間の間に流れる見えない法則だからなのです



多くの成功指南書が書いている、”財””名誉””地位”を得る”勝ち”や”成功”は、全ての人が同時に得ることができないものであり、

必ず、格差や、”勝ち組””負け組”を生み出すものであり、

争いの原因につながる要素が、そこに、はらんでいるのです




シリコンバレーに住む、世界的大富豪たちの中に、離婚や、自殺や、様々な問題が生じるのも、

経済大国の日本が、自殺率が非常に高いのも、

”真の幸福”以前の、目の前にぶらさがる、きらびやかな経済的”成功”に目がくらみ過ぎたツケ、結果であると言わざるを得ません



人間に与えられた、”本性”を引き出し、発揮していけるならば

心底やりたいことを、”やりたくて”、やりながら、それが、”喜び””満足””幸福感”をもたらす、

本来的な、最高の姿になれるはずなのです

自然界が本来、調和をなして、うまく、循環しているように

人間界についても、本来は、経済も物も、人間が本来的なものを引き出し、発揮していった暁には、必要な時に必要な物が必要なだけ、循環していく

そうなれるはずなのです

もちろん、ここではまだ、”本来は”というしかありません

しかし、少なくとも、個人個人の次元、段階においては、その発揮の実現は、より早く可能と言えるでしょう



真の成功、幸福とは何か、ということについて私たちは、

もっともっと真剣に、考え、向き合っていかなければならないと思います

それは、私たちが、日々、行動している全てが、実は、心底では、それを願って、しているからです



真の成功、幸福への・・・人間力探求・・・この終わりなき旅






posted by 大空巡夢(人間力探求家) at 11:40 | TrackBack(0) | 成功について
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32481102
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
つたなき文章、お読みいただき、ありがとうございます 感想(感じたことや思ったこと、賛同わーい(嬉しい顔)のコメント、「読んだ」程度のものから、あるいは、”悪意なき愛黒ハートある”辛口ふらふらのコメントなども) ありましたら、メールメールにてお待ちしております。 メールアドレスは、skajiya4@r9.dion.ne.jp です。下記のメールフォームからでも送れます。 またの訪問をお待ちしております。 ありがとうございました。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。