2006年10月05日

運。

運がいいとか、運が悪いとか人は言う。


私自身も、振り返ると、

運を恨んだこともあった。


何て運が悪いんだろうと。

何て不幸なんだろうと




でも、後からわかる。



自分の中身以上の、

自分の努力以上の

結果を望んでいただけなのだ。




そう、努力も足りないくせに。

中身もないくせに。



そんなことはない、これだけ頑張ったのに、と人は思う。

しかし、やはりそれは、そこまでの実力だったのだ。



しかし、決してその場の結果だけが、結果ではない。

負けたけど、実は、勝った者もいる。

勝ったけど、多くを失い、負けに等しい者もいる。



だから、自分の力を精一杯注いだのなら、

負けではないのかもしれない。



精一杯注ぎもせず、負けたあなたは、、、

そう、運が悪いのではなく、そこまでの自分なのだ。



運のせいにしていたら、

進歩はない。




運が味方しなくても勝てる自分になればいい。

まだまだ、中身を磨き切ってないから、運に頼るのだ。



だから、、、

運に責任転嫁するのはやめよう。

すべて自分の責任。




まだまだ無限の可能性がある。

やるだけやって、、、やりきって、、、

天命を待つのはそれからだ。

運を味方にできるのはそれからだ。










この記事へのトラックバック
つたなき文章、お読みいただき、ありがとうございます 感想(感じたことや思ったこと、賛同わーい(嬉しい顔)のコメント、「読んだ」程度のものから、あるいは、”悪意なき愛黒ハートある”辛口ふらふらのコメントなども) ありましたら、メールメールにてお待ちしております。 メールアドレスは、skajiya4@r9.dion.ne.jp です。下記のメールフォームからでも送れます。 またの訪問をお待ちしております。 ありがとうございました。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。