2006年09月09日

試練(親との断絶)・・・17で挫折/完全自信喪失への呼び水

・・・”試練(コンプレックス)”つづき・・・

私が、自分自身に完全に自信を失った理由に、小学6年以降、ボディビルの影響で急に背が伸びなくなった状況下、

それでも”もてたい”気持ちから、”面白く思われたい”と、

急激に3の路線のキャラクターに走っていったが、それが災いし、その間、

精神的な成長がストップしてしまい、自分が他の皆よりも、非常に幼く、ガキっぽく、

子供に見えてるのではないかと感じるようになり、自信喪失してしまったのですが、
http://newhope-power.seesaa.net/article/23423245.html

精神的成長が止まった原因をたどると、どうもそれだけではなく、実は、家族、

特に両親との会話が3年以上ほとんどなくなっていたことにもあったと言えるのです。



父親は、ずっと小さい頃から、仕事の関係で、週末しか家には帰ってこないばかりか、

体が丈夫でなかったこともあってか、帰ってきても、「疲れた」とその間、

ずっと寝てばかりいるような状況で、しかも、あまり、

子供に溶け込めるような明るい性格でもなく、妙に威厳を示すような、

重々しい雰囲気を放っていて、元々、父とのコミュニケーションはあまりありませんでした。



また、母親とは、中学2年の頃に、後で思えば、

非常にたわいないことが原因ではあったのですが、喧嘩をして、

口をきかなくなってしまっていたのです。それは、私が、家にいる時に、

家にあったピアノをちょっと一人で弾き始めた時期があったのですが、あまり、

そのことを友達にも先生にも知られたくなかったので、母に、家庭訪問とかの時に、

そのことは先生に話さないでと言ってたのに、その後、学校で先生から「お前、

ピアノ弾くんだってな」みたいな事を言われ「言うなって言ったのに言ったなー!」

と嘘をつかれた事へ怒り心頭になったのでした。たかだか、

そんな事でと思われるかもしれませんが、その当時、何か、ピアノを弾くというのが、

女の子がすることというイメージがあり、それがすごく嫌だったからなのでした。

それで、「もう口をきかないぞ」と思ったのでした。しかし、過去を振り返ると、

「結局、いつも、次の日か、数日たったら、大体、元通りに口をきいているんだよな」と思い、

「今度は本当に本当に、もう2度と口をきくのをやめよう!」と固く決意したのでした。

それからでした。



ある期間立つと、腹の中では、別にもうピアノの件も怒ってるわけではないのですが、

意地で口をきかない状況もありました。また、たまに笑うと「あれ珍しく笑ったよ」

とからかうように言われたりしたので、頭にきて、

笑顔さえも見せないようにするようになっていってしまいました。



それは、当時、一緒に住んでいた姉との関係にも悪影響を及ぼすことになってしまいました。

姉と喧嘩したわけでもないのに、母が、前述したように、

笑うのを馬鹿にするような言い方をされ、笑顔も見せないようにすると、姉の前でも、

笑うことをすることができにくくなり、両親だけでなく、姉ともあまり話す事が減り、

家ではほとんどだんまりの状況になっていったのでした。



このように、両親とのコミュニケーションがなくなったことも、当時の自分の内面の成長や、

あるいは、社会性の成長を、止めてしまっていた原因の一つになっていた状況もあります。



家にいる時の自分は、今で言えば、引きこもりのような状況に近いものがありました。


それは、自分としては、非常に苦しいことでした。学校では3の路線のキャラクターを演じ、

家ではだんまりというのも本当に二重人格のようでもあり、そういった意味でも、

とても苦しいものでした。



ある時、過去を振り返って、「何で口をきかなくなったんだろうか?」

とふと考えたら、「あっ、そう言えば、嘘つかれて決心した時があったんだ」

と思い出し気付くぐらいに、ある時期は、

何でそうなっていたのかもあまり意識の中になかったりする状況もありました。



それにしても、振り返れば、非常に子供の取った行動でもありましたが、

子供というのが、それほど、大人のちょっとした嘘にも敏感に反応するほど、

純粋な存在であるのだとも改めて思います。




そんなこんながあって、高校3年にいたり、精神的未熟さを自覚し、

自信喪失し挫折していくのでした。




しかし、それだけではありませんでした。・・・つづく・・・
http://newhope-power.seesaa.net/article/24372397.html






posted by 大空巡夢(人間力探求家) at 00:30 | TrackBack(0) | 17〜完全自信喪失、そして
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23470987

この記事へのトラックバック
つたなき文章、お読みいただき、ありがとうございます 感想(感じたことや思ったこと、賛同わーい(嬉しい顔)のコメント、「読んだ」程度のものから、あるいは、”悪意なき愛黒ハートある”辛口ふらふらのコメントなども) ありましたら、メールメールにてお待ちしております。 メールアドレスは、skajiya4@r9.dion.ne.jp です。下記のメールフォームからでも送れます。 またの訪問をお待ちしております。 ありがとうございました。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。