2009年01月17日

不思議な7年区切り

今年2009年は、振り返ると私にとっては、大きな7年区切りの時でもあります。

とはいえ、その事に気付いたのは、つい最近。

今日、1月17日は、忘れもしない阪神大震災の日でしたが、それが1995年、14年前でした。

その当時も、自分にとって一つの大きな決断を下したわけですが、その決断にその震災も大きく影響を与えました。

それで、今日、急に思い立ってこんな記事を書くことにしました。

もう少しさかのぼって書きます。

1988年が21年前。この年は、私にとっては、社会に出た年でもあり、新しい出発をした年でした(年がばれますね。計算しないように(笑))。それまでの生活との大きな訣別がありました。

そして、その7年後、1995年、1月15日にある年齢(大台)に達し、その2日後に、震災があったのですが、

実は私は当時の自分の趣味の作詞作曲を、趣味で終わらせずに、チャンスに賭けてようかと思って、

前年から、某有名音響機器メーカー関連の作曲スクールに通ってみたのでした。

そんな中で、ある曲(私のブログからは聞けるようになってますが(笑))とかは、担当した先生(郷ひろみさんや工藤静香さんやTOKIOのヒット曲も提供したことのある先生)にも、評価を受け、また同じクラスの皆にもインパクトもあったので、すごく受けがよく評判になった曲があったりもしたのですが、

年に一度のコンテストには、その曲で応募すればひょっとしたら良かったかもしれないのですが、何だか普通っぽい無難な曲を出してしまって、外れてしまい、

また、ある別の所では、けちょんけちょんに言われてしまい、

そんな中で、年が明け、95年、大台に乗るとともに、震災があって、

自分としては、これは、好きなことではあったんだけど、今はやるなってことかな・・・という思いにさせられて、

10年間は曲を作ることを断つことを決めたのでした。

そして、間もなく、地方に転勤ともなり、そのスクールに通うこともできなくなり、別なこと(地道に社会に貢献していくようなこととか、仕事含め、できるだけ目の前の事)に力を注ごうとその時は思ったのでした。

進んでいる方向が間違っているという虫の知らせがある時は、大体、3回ぐらい何らかの出来事が起こります。

3回目に越えて、突き進む場合もあれば、3回目にやはり同じ結果を見せつけられて、間違っていた、と気付かされることもあります。


そして、問題の多かった当時勤めていた会社の改革に自分の力をできるところから注ぎながら、理想の組織とか理想の経営とか、個人の力をいかに最大限発揮させるかということを求めていこうと取り組み、

様々な流れがありましたが、95年から7年後、2002年春に、これも、そういう流れが、見えない力の働きで生み出されたように感じてるのですが、

その会社で自分のやれることはやった、という思いにもなっていたのと、もうこれ以上は、トップや幹部の相当の身を切る覚悟がない限りとてつもない困難を要すと感じてもいたので、

自分の投入する力を外に、新たなものの構築に向けようと、その年、2002年春に退社を決め、5月には個人で会社も設立し、独立したのでした。(この時も確か3度ぐらいは、退社に向かわせるいくつかの出来事があった気がしています。)

そして、今年の春はその7年後にあたり、不思議に、この2年ぐらいの中で、次への準備がなされていった感じがあり(やはり3度、意味ある似たようなことがありました。07年夏と、08年11月、そして最後は08年12月末に)、

振り返れば、過去すべてそうだったのですが、

必然的に、流れていって、たどりついている、そんな感じです。


今回の変化から、たどっていって初めてこんな7年区切りのことを思いました。


そういえば、某大手SNSでも、数ヶ月前に、とある方のページに「7777」という区切りのいい足跡を踏まさせていただきました☆

でも、しばらくそのSNSも開かず、本当にたまに開いたんですけど踏んでしまってました(驚)。

で、もっと驚いたのは、前回1000回目の頃(なぜか1100)に、コメントで「次は7777狙います」って半分冗談で書いていたので、さらにびっくりしました。

ついでに言うと、去年の7月3日にそこで書いた「不思議な現象」という記事の中で、

「ある直感の働く人がいて・・(中略)・・・・10月初旬に何かが変わるとも言われているので、・・・・」

とも書いていたのですが、考えたら、その頃に、アメリカからの金融恐慌が始まっているので、何だかとても驚いてます。

自分自身においても、その辺りで、大きな前進があったのも事実です(またどこかで書くかもしれません)。


そんなこんなでいろいろあるのですが、

細かく書きだしたら止まらなさそうなので、この辺にしておきますが、

今年が本当に自分にとって大きな7年区切りの年として、あとあと、どう思いだされるのか、今の自分にかかってもいるので、心して日々を過ごしていきたいと思います。


そして何よりも多くの皆さんの支援のお陰です。

ありがとうございます。。









posted by 大空巡夢(人間力探求家) at 14:02 | TrackBack(0) | 感じたこと
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112736859
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
つたなき文章、お読みいただき、ありがとうございます 感想(感じたことや思ったこと、賛同わーい(嬉しい顔)のコメント、「読んだ」程度のものから、あるいは、”悪意なき愛黒ハートある”辛口ふらふらのコメントなども) ありましたら、メールメールにてお待ちしております。 メールアドレスは、skajiya4@r9.dion.ne.jp です。下記のメールフォームからでも送れます。 またの訪問をお待ちしております。 ありがとうございました。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。