2008年11月02日

アプローチの方法

ある方は、人の脳の研究をして、人間はこういう生き物だ、こういう能力を持っている、こういう時に力が引き出される、などといった研究結果から、人の無限の可能性とか、人の本来の生き方やあるべき姿に至るまでアプローチしていく方法を取る。これは確かに説得力がある。

また、ある方は、過去の聖人君子の言葉や行動を研究し、真理探究をする。これも大いに意義深い。

では、私はと言えば、それは、上記2つも大いに学ぶが、それ以上に、自分自身が身を持って、体験し実感した事々から、人間の可能性や、宇宙、人間の真理をつかんでいくアプローチをしている。








posted by 大空巡夢(人間力探求家) at 18:09 | TrackBack(0) | 感じたこと

この記事へのトラックバック
つたなき文章、お読みいただき、ありがとうございます 感想(感じたことや思ったこと、賛同わーい(嬉しい顔)のコメント、「読んだ」程度のものから、あるいは、”悪意なき愛黒ハートある”辛口ふらふらのコメントなども) ありましたら、メールメールにてお待ちしております。 メールアドレスは、skajiya4@r9.dion.ne.jp です。下記のメールフォームからでも送れます。 またの訪問をお待ちしております。 ありがとうございました。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。