2008年10月07日

貫き通すこと

貫き通す

一つのことを

このことが難しい



だから、貫き通す人が光って見える

でも決して最初からじゃない

最初は誰の目にも留まらない



時に見放されることだってある

だから貫き通すのは難しい



何が君をそうさせる

何が私をそうさせる



貫き通すことの意味って

人それぞれかもしれないけれど



一度どこかで確たる何かを感じてしまったから



これでいいのかな

いい加減もうやめようか

いろんな誘惑にぶれそうになる自分がいるけれど

一つ二つと山を越える度に

熱いものが自分の中からほとばしる




何かに負けられないから

何かに決して負けたくなくて



どこにゴールがあるのかもよくわからないまま

それでもずっと最後まで貫き通したくて

ただ懸命になっている



貫き通す

ひたすら一つのことを




たぶん、ひょっとしたら、その姿そのものが、

その貫いている姿そのものが、


最も美しく生命を輝かせている瞬間なのかもしれない









posted by 大空巡夢(人間力探求家) at 20:37 | TrackBack(0) | 感じたこと

この記事へのトラックバック
つたなき文章、お読みいただき、ありがとうございます 感想(感じたことや思ったこと、賛同わーい(嬉しい顔)のコメント、「読んだ」程度のものから、あるいは、”悪意なき愛黒ハートある”辛口ふらふらのコメントなども) ありましたら、メールメールにてお待ちしております。 メールアドレスは、skajiya4@r9.dion.ne.jp です。下記のメールフォームからでも送れます。 またの訪問をお待ちしております。 ありがとうございました。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。