2008年09月15日

目の前に大きく立ちはだかる

その壁はずっと以前からあった

でも最近ではなぜか急に現れたかのようにも見えるその壁

今までこんなに気になったかと思うほど



走り続ける中で、何度もぶち当たってきた壁だったけど

この壁だけはびくともしないほど、やけに頑丈過ぎる

それでも何も考えず、ある時期までは時々精一杯体当たりしてきたけど

いつも跳ね飛ばされて、傷を負ってきた



この壁だけは、絶対に無理なんじゃないかと

どうせ無理なら、体当たりすること自体、無駄だと

そうある時期から思い始めてしまっていた壁

絶対に越えられなかった壁



でもここへきて、これほど気になる

やはり越えなければならないんだと

越えられるんじゃないかと

なぜだかそんな思いに今なっている



こうすれば越えられないわけじゃない

頭の中では考えられる

しかし、いつも一瞬の隙に、越える気力を萎えさせるマイナスの力に振り回されてきた

だから、その一瞬の隙を、とにかく死守すればいい




越えた方が、絶対に今までにない、素晴らしい景色、光、輝きを手にできるはずなんだ

頭ではわかっちゃいるけれど、不意に襲うマイナスの力があまりにも、その瞬間大き過ぎて、ずっと負けてしまっていたんだ

四六時中、そのことを言い聞かせる

今度は本気で、必ず越えるぞと決意する




とにかく、今まではそこまではしなかったという努力を、徹底的にやってやる

こんな思いにまでなれるチャンスは後にも先にももうないかもしれない

背水の陣で、必ず越えることを誓う

やればできると、これまで何度、自分にも他人にも言ってきただろうか





嘘つきにならないためにも

本当の"勝ち"を得るためにも

最高の境地にたどりつくためにも

絶対にやる!




もう後へは引けない

後へは引かない

必ずやってやる!

強烈なる自分との闘い









posted by 大空巡夢(人間力探求家) at 00:08 | TrackBack(0) | 感じたこと
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106566699
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
つたなき文章、お読みいただき、ありがとうございます 感想(感じたことや思ったこと、賛同わーい(嬉しい顔)のコメント、「読んだ」程度のものから、あるいは、”悪意なき愛黒ハートある”辛口ふらふらのコメントなども) ありましたら、メールメールにてお待ちしております。 メールアドレスは、skajiya4@r9.dion.ne.jp です。下記のメールフォームからでも送れます。 またの訪問をお待ちしております。 ありがとうございました。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。