2008年09月04日

愛されたくて、人は

愛されたくて、相手に合わせようとする。

愛されたくて、着飾り始める。

愛されたくて、頑張ってみせようとする。

愛されたくて、贈り物をする。



愛されずに終わったら、気持ちは落ち込む。

愛されずに終わったら、愛されてる人に嫉妬する。

愛されずに終わったら、もう頑張るのはやめようと思う。

愛されずに終わったら、相手に憎しみさえ覚える。



一方通行の愛の流れ。



相手は、そんなサインもなかなか気付かない。

気付いても、戸惑うばかり。

気付いて、尚且つ、逃げ惑う。

或いは、わざと思わせぶりにじらして、優位に立ってもてあそぶ。



うまく進む関係は、トントン拍子なのに、

うまく進まない関係は、いつまでも平行線。



そして、愛されることに疑いさえ生じ始める。

人の愛が信じられなくなる。



特別に愛されようとするから、

自分の思うように愛されようとするから、

相手は、遠ざかっていく。




愛を伝えるのも楽じゃない。様子を見ては、押したり引いたり。

押せ押せでいければいいけれど、

人生、そんなうまいことづくめにもなかなかならず、

時に押した以上に、押し返されて、身動きできなくなる。



返ってくる愛を待つ暇もないほどに、

次から次へと、周囲の人たちに愛を与え続けてみよう。

愛されることも考えず、

受け入れられることも考えず、






すると、忘れた頃に、ひょんな相手から、愛が返ってきたりする。

あなたのイチ押しの相手ではないのに、そんなこと関係なく、なぜかとっても嬉しくなっていたりする。





そして、また、与え続けてみる。

そのうち、与えること自体に満足感を得るようになったなら、

予想以上に、愛があちこちから返ってきたりする。






愛されたくて、人は、いろんなことをしているけれど、

愛されたくて、が、愛を与えたくて、に変わっていく時、

返ってくる愛も変わっていく。


そして、気が付いたら、あなた自身が、とっても変わり始めている。






愛したくてたまらないあなたがそこにいる。

やがて、どんどん愛に満たされていく。




愛は正しい循環を求めている。

一方通行にならず、永遠に巡り続けるために。









posted by 大空巡夢(人間力探求家) at 20:05 | TrackBack(0) | 感じたこと
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106014689
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
つたなき文章、お読みいただき、ありがとうございます 感想(感じたことや思ったこと、賛同わーい(嬉しい顔)のコメント、「読んだ」程度のものから、あるいは、”悪意なき愛黒ハートある”辛口ふらふらのコメントなども) ありましたら、メールメールにてお待ちしております。 メールアドレスは、skajiya4@r9.dion.ne.jp です。下記のメールフォームからでも送れます。 またの訪問をお待ちしております。 ありがとうございました。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。