2008年07月26日

人間力探究(1)

最近は、極めた人、極めつつある人、ブレイクする時、

そういったことに関心があって、割と探求している。



例えば、

野球界のイチローであったり、

映画界の黒澤明監督であったり、

モーツァルトであったり、

ゴッホであったり、

エジソンであったり、

あるいは最近では、例えば、

若手女流日本画家の注目株、松井冬子さんであったり、

ロボット界の異才、古田貴之さんであったりだ。

もちろん、他にもたくさんいるのだが(たまたま最近目にした人を挙げただけです)。


イエスや釈迦もとてつもなく極めている崇高なる存在だ。



いくつもその共通する特徴があったりするが、

必ずしも生まれた時から異才を放ってたわけではない。

逆に、若い頃にはコンプレックスを抱えて自信がない人間であったケースも意外と多い。

逆境を越え強くなり、そのあたりをエネルギー源にして、より飛躍していっているのだ。

また、一つのことにとにかく夢中で脇目も振らずに日夜没頭するような共通項もあったりする。


これらの人たちから学ぶことは多い。

そして、これらの人たちが歴史を動かしてもきたのだ。

しかし、恐らく、私たち誰もが、何かを切っ掛けとして、そのような立場になっていくことは可能であるとも感じている。

それほど、人間には無限の可能性が、既に一人一人に与えられているのだ。







posted by 大空巡夢(人間力探求家) at 00:12 | TrackBack(0) | 人間の可能性
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/103596577
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
つたなき文章、お読みいただき、ありがとうございます 感想(感じたことや思ったこと、賛同わーい(嬉しい顔)のコメント、「読んだ」程度のものから、あるいは、”悪意なき愛黒ハートある”辛口ふらふらのコメントなども) ありましたら、メールメールにてお待ちしております。 メールアドレスは、skajiya4@r9.dion.ne.jp です。下記のメールフォームからでも送れます。 またの訪問をお待ちしております。 ありがとうございました。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。