2008年07月23日

奇跡について(1)奇跡って

私自身、これまでの人生で、

奇跡的なことを結構多く体験してきているような気がしている。

そして、最近、その謎がいろいろ解けつつある。

私の味わった奇跡的なこととは、通常では起こらないような結果が与えられることだ。

"えっ、まさかこんな人(や物)と出逢うとは"とか、

"えっ、まさか急にこんなにたくさん売れるとは"とか、

"えっ、まさかこんな似たようなことが同じように連続して、あるいは同時に起こるとは"とか、

"えーっ、ずっと治らなかった体質が治ってしまったー"とか、

そういったような現象である。

聞く人によっては感じ方も違うかもしれないが、普通に聞くとやっぱりなかなかありえないような現象が多い。

私が記憶しているのでは、89年〜02年の14年間で3回と少なかったのだが、

03年〜08年の6年間で4回と増え、

そして07年秋〜08年は、もっと頻繁に起こってきている。


あきらかに、段々頻度が増してきている。

しかし、これらの現象には一つ一つちゃんと原因があって、ある面、

なるべくしてなっている。起こるべくして起こっているのである。

もちろん、最初の頃は、とりわけ自分でも驚かされた。

"へーー、こんなことって起こるんだー"って。

詳細や私なりに解けた謎については、また今後追って触れていきたい。






posted by 大空巡夢(人間力探求家) at 00:14 | TrackBack(0) | 人間の可能性

この記事へのトラックバック
つたなき文章、お読みいただき、ありがとうございます 感想(感じたことや思ったこと、賛同わーい(嬉しい顔)のコメント、「読んだ」程度のものから、あるいは、”悪意なき愛黒ハートある”辛口ふらふらのコメントなども) ありましたら、メールメールにてお待ちしております。 メールアドレスは、skajiya4@r9.dion.ne.jp です。下記のメールフォームからでも送れます。 またの訪問をお待ちしております。 ありがとうございました。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。