2008年07月10日

悲しいことがあった時

とっても悲しいことがあった時

とってもやりきれない思いを味わった時

とてつもない失望感を抱かされた時

人を信じられなくなるようなことに出くわした時



どうやってそれを乗り越えよう

どうやってこの心を立ち直らせよう



考えてもいなかったことだったから

信じていたから、信じ合えると思っていたから、



自分に問題があったのも事実

相手も完全でないのも事実

ちゃんと理解しあえてないのも事実

どこかで誤解があったかも知れないのも事実



でも、そんな時、どうしよう

どうやってこれを乗り越えよう



もっと強くなれってことかな

もっと強くなれるってことかな



また一つ時が巡りゆく中で、

そんなことを忘れた頃に、

また同じ場面に出くわすかもしれない

同じ人に出くわすかもしれない



人の心は変わりゆく

私の心も変わりゆく



悲しいことは忘れ去る

その人と一緒に



また明日が来て、次から次へと、人の群れをかきわけて進まなければならない自分がいる

そんな中で、大切な何かを、道端に落としてしまわぬように

悲しいことは、そんな大切な何かを、時々、そっと教えてくれたりもする





悲しいことがあった時

やりきれない思いを味わった時



悲しいことは涙とともに忘れ去ってしまおう

でも、そっと、大切な何かを一つ、

、、、心に刻みこんで










posted by 大空巡夢(人間力探求家) at 00:00 | TrackBack(0) | "時"

この記事へのトラックバック
つたなき文章、お読みいただき、ありがとうございます 感想(感じたことや思ったこと、賛同わーい(嬉しい顔)のコメント、「読んだ」程度のものから、あるいは、”悪意なき愛黒ハートある”辛口ふらふらのコメントなども) ありましたら、メールメールにてお待ちしております。 メールアドレスは、skajiya4@r9.dion.ne.jp です。下記のメールフォームからでも送れます。 またの訪問をお待ちしております。 ありがとうございました。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。