2008年06月14日

手紙

手紙を送る

想いを込めて

想いをしたためて

文を見返しては

読んだ相手の反応を思い描く

ポストに入れる瞬間

一瞬ドキッとしている



もうそろそろ届いてる頃かな

そう思っては、また読んでる姿を思い描く

ゆったりとした時間差のある会話が始まる

そんな待つ時間がいい

そんな思い描く時間がいい



何日もたって、忘れたような頃に思いもかけずポストに・・・

あっ・・・

あける瞬間、またドキドキする

なんか期待してたり、ちょっと怖かったり、



どんどん山積みにされ忘れ去られていきそうな大量のワープロ文字の中で、

短いけど、ちょっと特徴ある字が、すごく新鮮で、

やけに心に焼きつく



持ち歩いて何度も読み返していたりする

仕事の合間に、お昼に、移動中に、喫茶店で、

たった一通の手紙で

微妙な期待と、ちょっぴり不安と、

胸のときめきと、その余韻にさえ浸れる日々も与えられる



何だか世の中便利になって、

たくさんのことを素早くできるようになったけど、

心はそこまで追い付かない

体も一つしかないから、とても追い付かない




もうちょっとゆったり、

一つのことを、

一人の人を、

知って、触れ合っていきたいな




忘れていた何かを思い出させてくれそう

時には痛いこともあるけれど、、、

とってもあったかい何かを、、、








posted by 大空巡夢(人間力探求家) at 11:21 | TrackBack(0) | 感じたこと

この記事へのトラックバック
つたなき文章、お読みいただき、ありがとうございます 感想(感じたことや思ったこと、賛同わーい(嬉しい顔)のコメント、「読んだ」程度のものから、あるいは、”悪意なき愛黒ハートある”辛口ふらふらのコメントなども) ありましたら、メールメールにてお待ちしております。 メールアドレスは、skajiya4@r9.dion.ne.jp です。下記のメールフォームからでも送れます。 またの訪問をお待ちしております。 ありがとうございました。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。