2013年01月01日

記事タイトル一覧


みなさん、こんにちは(朝、ご覧の方、おはようございます! 夜、ご覧の方、こんばんは)

これまでに、ここに綴ってきた記事/メッセージのタイトルの一覧を新しいものから順に並べて掲載しています。

ただし、2008.11.23現在までのものです(2006.8.27〜)。
これ以降の掲載分は⇒新着記事欄 にてご確認ください。

また、2008年.8月より、ここに掲載したものから、詩っぽい表現のものをピックアップして、別ブログにて掲載し始めました。そちらもよろしくお願い致します。


『心の波音に耳を傾けて・・・』


出会いに感謝! 今日がとってもよい一日でありますように!





小さな信念

純粋

こんな感想を、、、

最近はこんな出会いや展開が、、、

アプローチの方法

どん底からの脱出(7)欲の試練

どういう学校を創りたいか。

最近の世の中の現象に思うこと

貫き通すこと

子供一人を授かることの奇跡

まだまだ脆さを感じるネットでの人間関係

複雑なるSNSでの人間関係

SNSと人間力



ずっと探し続けているもの

愛と力が無限に広がり始める時

環境による人の意識の変わりよう



縛る愛、見せかけの愛

心の動きと、表出される言葉の関連性

未知へ飛び込め

捨てたあと

誘惑

詩集ブログ

妥協しない生き方

思い切り捨ててみよう

愛されたくて、人は

堂々巡りの国

子供たちに希望ある未来を語れるか

本物であれば、



光が射し込んできた。

目の前のその壁を思いきり叩いてぶち破れ!

目の前のことに全力で取り組む

勇気

みんなのきもちがひとつになれたなら

どん底からの脱出(6)自己表現、高評価、暗転、最悪、脱出

どん底からの脱出(5)挑戦、騙され危機、決死の脱出

どん底からの脱出(4)地獄、決死の取り組み、奇跡

どん底からの脱出(3)出会い、挑戦、目標喪失、孤独、光

どん底からの脱出(2)完全自信喪失、自己改革

どん底からの脱出(1)伸び悩み、コンプレックス、けが、方向転換

学生たちに捧ぐ(柵を飛び越え、希望の光となれ)

何十億の視線を一つに集めて

マニュアルに頼る生き方、、、

奇跡について〜今回のまとめ〜

奇跡について(4)奇跡は奇跡でなくなる

奇跡について(3)こんな時に起こる

人間力探求(1)

奇跡について(2)こんなことも起こるA

奇跡について(2)こんなことも起こる@

奇跡について(1)奇跡とは

裏ブログ案

ネット上やマスコミによる無責任な発言に国会議員すら振り回される愚

波瀾万丈(!?)

暑い日々



誰かに自分の言動や思いまでも縛られる必要はあるのか

昔、曲を創ってて行き詰った時

心の整理

弱さ

土砂降りでも大丈夫

環境問題セミナー

伝えきれぬままの謝罪の気持ち

伝えきれぬままの感謝の気持ち

心の波

悲しいことがあった時

反発

訣別する時

裏切りのダブルパンチに人間不信になりかけた思い出

新しいことは初めなかなか受け入れられない

なぜかこれまでの自分を真っ向否定する環境へ

変わる勇気

一家心中さえも脳裏に浮かんだ日々

ついに!

こんなメモ書きが見つかった

閉じた心を素直に開く時

自信を失いかけた時

手紙

理想を求める者同士が争わない世界を!

群れから飛び出そう

愛という名の麻薬

なぜ、詩のようなメッセージを書くようになったのか?J

無名のヒーロー

なぜ、詩のようなメッセージを書くようになったのか?HI

消したいとさえ思っていた過去

なぜ、詩のようなメッセージを書くようになったのか?FG

なぜ、詩のようなメッセージを書くようになったのか?DE

父との関係

なぜ、詩のようなメッセージを書くようになったのか?BC

突然の・・・

なぜ、詩のようなメッセージを書くようになったのか?@A

どんなに叫んでみても

何もかも忘れてしまいたい時

君が一人飛び立てるまで

レール

誰からも自由になる

模索

形ないもの

巡り巡る力の源、言葉の力

心の波音に耳を傾けて・・・

未だ見ぬ世界

出会いの時

進むも地獄、退くも地獄

一つのメッセージができる時

一途

こっそりと

大学3年のその後

シンクロニシティ現象(3)

新たな試み

続・SNSの可能性と限界

教育について

未完の曲(バラッド1)

嬉しい反応

地球環境問題DVD

♪『涙...』

♪『Shine〜輝いて』

自然体で

星座な関係

あるコンビニ店員

いつまでも子供の気持ちでいたい

真に格好いいこと

突き抜けた人

理屈がハートに完全に入り込んでしまうと

輝ける未来への扉

点と線がつながる時

Live!

現在進行形!

妻の病気

間・・・

シンクロニシティ現象(2)

こんなお便りをいただきました

シンクロニシティ現象

ある企業の事件とその後

次の1本

20年ぶり

撤退せざるを得ない時

2つのプロジェクト

我知らず逆境に向かい駒を進める

憂鬱な日々

起承転結

確かめたくて

中からの自信

いつだって

過ち

癒し

力を抜いて

心はすべてを知っている

時が変わろうとも

子育てと仕事の板挟み

すり寄る人

チラシまきの日々

カフェの風景

百歳

幸福か不幸かは自分の心が決める

歩く生活

体質が変わってしまった

歌う生活

物を減らす生活

朝型の生活

テレビを見ない生活

なぜか泣きたくなる時



感謝と喜びと

アンスリウム

喜び

そのままの自分でいい

夜明け

ネットカフェ難民

真に成功する人

人を悪く言うのが嫌な理由

人って、

"志”と"同志"

心の根底の動機を見つめ直す

信頼し合える関係

普通の人

携帯もメールもない世界へ

わかりやすい言葉で

自分に正直に生きたい

理論理屈を超えた実感の世界

自信を回復する時

草むしり

ライフワーク

気が付いたら、

70.一言

69.現場主義で行こう

68.責任

67.命より大切なもの

66.最終学歴

65.新社会人へのメッセージ

64.春

63.政治屋になるな

62.環境問題とAIDS

61.人間の可能性と子供の教育

60.1%の可能性

59.それぞれのルート

58.本物を目指そう!

57.出番に備えよう!

56.大変革期の真っ只中にいる私たち

55.自分は正しい、自分は絶対・・・の罠

54.SNSの可能性と限界

52.数字で煽られる

53.注目すべき国。

51.地道な歩み

50.宗教

49.懐かしい人に会う

48.地球環境問題講演を聞いて

♪『ティファニーで昼食を』

♪『負けたくねえんだよ』

♪『いつまでも、この心』

♪『どんな涙もきっと』

47.成功体験

46.衝動

45.ピンチはチャンス。

44.成功指南書

43."人間”が面白い

42.失ってみる

41.改革へのエネルギー

40.矛盾!

39.マスコミの行き過ぎる報道姿勢

38.小学校道徳の授業

37.自分の実感

36.新しい時代

35.青年たち

34.頑張る姿

33.私(という小さな存在)にできること

32.本性を引き出そう!

31."真"の成功とは?

30.自分の目で確かめよう!

29.敵を味方にしよう!

28.試練に打ち勝とう!

27.返事が何もない時。

26."生き様"

25.運。

24.新たに芽生えた価値観

イベント企画集団にて/吹っ切れる/再起〜添乗員(走馬灯体験)

運命を恨む思い/ぐれる気持ち/人を傷つけ苦しむ

人間関係の苦悩

学生企業イベント企画集団へ

復活の本塁打。

積極的に。/殻を破る。/言い聞かせる。

入学。/変える。/恐れ。

23.一つの大きな決断(進路)

最初の"どん底(挫折)"期〜V

22.自他に宣言しよう!

最初の"どん底(挫折)"期の続き。

21."そこ"で勝利しよう!

最初の"どん底(挫折)"期。

未知なる場で未知なる方との出会いが・・・

20.徹底的にやろう!

試練(コンプレックス2)・・・17で挫折/完全自信喪失への呼び水

19.逆境体験を書くにあたって

18.旗を掲げよう!について

17.わかりあえない時

16.言葉から変えてみよう!

15.妥協せずに生きよう!

プロフィール

14.過去に囚われるのはやめよう!

13.今となっては全て感謝。

試練(親との断絶)・・・17で挫折/完全自信喪失への呼び水

試練(コンプレックス)…17で挫折/完全自信喪失への呼び水

12.人間力の教育を。

11.このブログを始めた理由

10.宇宙の意思に従おう!

9.逆境に立ち向かおう!

8.決意しよう!

7.自分の殻を打ち破ろう!

6.一歩踏み出そう!

5.極めよう!

4.失敗しよう!

3.熱く生きよう!

2.夢を描き続けよう!

1.旗を掲げよう!



※頭に1〜70までの数字が入ってるタイトル記事は、
冊子『☆真の成功,幸福への・・・人間力探究・・・この終わりなき旅☆』に掲載されたもの。また、「気が付いたら」はまえがきとして掲載。









posted by 大空巡夢(人間力探求家) at 00:00 | TrackBack(0) | 記事タイトル一覧
つたなき文章、お読みいただき、ありがとうございます 感想(感じたことや思ったこと、賛同わーい(嬉しい顔)のコメント、「読んだ」程度のものから、あるいは、”悪意なき愛黒ハートある”辛口ふらふらのコメントなども) ありましたら、メールメールにてお待ちしております。 メールアドレスは、skajiya4@r9.dion.ne.jp です。下記のメールフォームからでも送れます。 またの訪問をお待ちしております。 ありがとうございました。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。