2008年08月05日

奇跡について(4)奇跡は奇跡でなくなる

(3)こんな時に起こる"の続きになりますが、、、


さらに言えば、最初の頃は、そういった決意や投入に相当エネルギーを必要としたのですが、次第に自分自身が成長していけば、それほど内容によっては同じことでも苦でなくできるようにもなっていくわけです。

とはいえ、確かにとてつもなく大変な場面で、それでも、必死で命懸けで、逆境を越えて投入し続けるのは簡単なことではないです。

しかし、自分自身が成長し、同じ試練でも苦に感じず、自然に喜べて、感謝してできるようになっていれば、当たり前のように前述した奇跡が起こる条件が揃っていることになるので、それは割と頻繁に起こりやすくなるのだと思います。

実際に、去年の秋からしばらく、強く意識して、喜びと感謝、しかも、喜べない時にこそ喜び、感謝できない時にこそ感謝するということに徹していったら、たくさんいいことが起こりはじめたのでした。
(ただ、まだまだものにはなってません(^_^;))


だから、実は奇跡というのは、本来、私たちの振る舞いによっては、当たり前のように起こり、奇跡でも何でもないはずのものと言えそうなのです。それができない私たちなので、よっぽどのことがあった時に起こるので奇跡に思えるというわけです。

そのうち頻繁に起こるようになれば、もう奇跡でも何でもなくなり、当たり前のこと、となりうるのです。

もちろん、最初の一点突破が最も大変かもしれないのですが、可能性は誰にもあると言えます。

宇宙の法則にかなったことをしさえすれば、その法則に従って結果が生じていくのですから。



では宇宙の法則にかなったこととは何かと聞かれれば、

これは非常に大雑把にシンプルに言ってしまえば、

すべての生命の(本性的な)愛(の発揮)による(喜びに満ちた)共存共栄の世界、社会(の状態)の構築(創造)につながること、とでもいえるでしょうか。

(書いてるうちに、結構難解な表現になってしまいました(^_^;)、()をとって言えば、

"すべての生命の、愛による共存共栄の世界の構築につながること"

、、、まだ難しいですね、、、

"みんなが心から喜びあえる世界"につながること、、、

とかがよいでしょうか)


そして、一つの結論として言えば、私たちが、どんな最悪の状況下でも、心の底から喜びと感謝でいられるようになれば、私たちの日常生活はまさに天国にでもいるかのように、いろいろなことがいい方向に進み、必要な時に必要な物も人も与えれて、何も困ることもない状況になる、そのような可能性はあるのです。

(もちろん、この心の状態に達するのが簡単ではないのですが、それぞれ個人の次元に応じて、その人の越えられないでいた壁を越えたら、周りの変化を実感できると思います。越えられないと、まさに""歴史は繰り返す""で、同じような現象が繰り返されていくでしょう。


実際の世の中の歴史もそのように思います。


無意味に繰り返されているのではなく、同じ失敗を繰り返してしまうので、また一からやり直して、繰り返されているだけであって、失敗を繰り返さずに、越えていければ、新しい次の段階へ上昇できると言えそうです。そうすれば、もう繰り返さない可能性が高いと考えています)



今、世の中は、気象異変、食糧不足、伝染病、経済危機、などたくさんの問題が山積状態にありますが、もし、世界中の人の意識、波動が、あらゆることに感謝して喜ぶ意識、波動になったなら、これらも恐らくすべて解決の方向に急激に向かうと考えてやまないのです。

(でも今のままでは大変なことになりかねないです。順を追って、気付いた者から変化を生じさせていく必要がありそうです。百匹目の猿現象も大きなヒントだと思います)



目に見えない心や意識と、目に見える結果は皆、つながっていると言えます。



私たちの意識が変われば、そう、奇跡は奇跡ではなくなりうるのです。




〜シリーズ"奇跡について"・・・(とりあえずいったん)完・・・〜



追記:書き終わった後眺めると、まだまだ書き切れないことがたくさんあります。
今回書いた内容だけでは、すべてを説明、網羅するには到底不十分だと思います。
あれも書きたい、これも書いた方が、と後からどんどん浮かんできますが、とりあえず、今回伝わればいいなと思ったことが伝わったらいいかなと・・・。
事例が割と個人次元のことだったのに、最後、つい大きな内容を書いてしまったので、やや違和感もありそうです。

また、別途、折を見て何か浮かべば書いていこうかと思ってます。


あんまり難しい表現は使いたくなかったのですが、無理して難しい表現を使ってしまい、脳みそが少々疲れましたので、頭休めます(^_^;)



※次のブログで、このシリーズのまとめを追加しました。






posted by 大空巡夢(人間力探求家) at 09:47 | TrackBack(0) | 人間の可能性
つたなき文章、お読みいただき、ありがとうございます 感想(感じたことや思ったこと、賛同わーい(嬉しい顔)のコメント、「読んだ」程度のものから、あるいは、”悪意なき愛黒ハートある”辛口ふらふらのコメントなども) ありましたら、メールメールにてお待ちしております。 メールアドレスは、skajiya4@r9.dion.ne.jp です。下記のメールフォームからでも送れます。 またの訪問をお待ちしております。 ありがとうございました。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。